もうすぐ卒業・入学シーズンですが、フォーマルシーンでは肌色のストッキングをはくのが基本ですよね。

あれってムダ毛をしっかり処理していないと、ストッキングをチクチク突き破ったり中でペッタリ渦を巻いたりと、けっこう恥ずかしいことになるんです。
黒いストッキングなら目立たないのですが、肌色をはかなければならないのが困りものです。

友人の話ですが、幼稚園の卒園式でのことです。
ばっちり前日にムダ毛処理をして、余裕で式に臨んでいました。
でもスマホを落としてしまい、拾おうと少しかがんだ時に、ふと自分のふくらはぎを見て唖然としたそうです。

なんと、ふくらはぎの後ろ側に、処理し残した長~い毛が一本、ぐるんと渦を巻いて残っていたんだとか!
抜きたくても、ストッキングの内部なので抜くことが出来ません。
式のまっ最中で厳粛な雰囲気だったため、トイレにも行きづらかったらしいです。

その後はムダ毛のことばかり気になって、卒園式どころではなかったと言っていました。
ハンドバッグをふくらはぎに当てて隠すように持つことで、なんとか乗り切ったそうですよ。

それを聞いていたので、自分が子供の卒園式に出席した時は、処理残しがないようにかなり念入りにお手入れをしました。

これから式典などに出席される方、後ろ側は見づらいため見落としがちなので、しっかりチェックしたほうがいいですよ。